スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

583系 JR西日本編

第4回目の記事は前回の続きで、583(581)系の西日本編です。

1枚目の写真は91年に撮影した急行。
急行

撮影した時の記録が無いのでどこで撮ったか分からないが、アルバムの前後の写真を見ると秋田付近だと思われる。
これは急行「あおもり」かと思ったが写真の日付は1991年8月16日になっており、調べたら「あおもり」が583系化されたのは94年からとのことなので、「あおもり」ではなさそうです。
「東北夏祭り号」かとも思ったが、運転日は大体8月上旬なので違いそうです。結局謎な急行です。
やっぱ撮影した時は記録をとっておいた方がいいもんですね。

2枚目の写真は青森で撮った急行「東北夏祭り号」
夏祭り号

青森ねぶた祭りにあわせて運転された下りのみの急行列車。
2007年以降は運転されなくなっているので、廃止になったと思われる。
この当時はまだまだ夜行列車が多く設定されており、583系がよく抜擢されておりこの頃ほぼ毎年東北に旅行してた時に、しょっちゅう見た記憶がある。今はどんどん廃止になってしまって寂しくなってしまった。

3・4・5枚目の写真は長野で撮ったシュプール妙高・志賀号
シュプール妙高志賀-1 シュプール妙高志賀-2 シュプール妙高志賀-3

初めて夜行列車に乗って長野まで行った時に撮ったもの。
この頃はシュプール号が全盛期で、この妙高・志賀号は583系と485系が連結された珍しい編成だった。
今や485系も存続が危うくなっているので、下手な写真ではあるが貴重な写真になった。
もっとまともな写真を撮っておきたかった。

6枚目は今の塗装になってから撮ったシュプール号
シュプール

大宮から急行能登に乗って、直江津できたぐにを待っている時に撮った1枚。
日付が分からないが、多分シュプール号末期の姿。
この時も583系と485系が併結していたが、中間に2両だけ485系が組込まれる編成だった。
大阪から黒姫までの運転で、種別は下りが夜行急行・上りが特急で運転だったと思う。
シュプール号は冬しか運転しないので、撮りに行きにくい列車だったがもっと撮りに行っておきたかった列車の1つである。

7枚目は今でも残る貴重な急行きたぐに。
きたぐに号

今は珍しくもなんともないが、撮れるうちに撮っておいた方がいい列車。
西の583系は国鉄色を撮ったことが無いので、廃止になる前に国鉄色に戻してくれないかな・・・


※西日本は581系もありますが、ここでは表記を583系に統一しています。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。